高額バイトとして人気の家庭教師ですが、好条件である以上、仕事に対して求められる及第点ラインも当然、高くかつ厳しく設定されている事実が見過ごせません。家庭教師の評価は単純明快で、教え子の成績アップ、そして志望校合格が「全て」です。どれだけ生徒とご家族に溶け込めたにせよ、肝心の学力アップなる成果が見られなければ、お金を費やして自宅に家庭教師を招く意味はありません。プロフェッショナルとしてシビアに査定されるバイトである点を、しっかりと自問自答から正しく理解してのスタートが欠かせません。

ですが成果主義だけでも長続きさせてもらえないのもまた、家庭教師の難しい部分です。先述の内容と矛盾する風に伝わりますが、やはり本人とご家族との人間関係が円滑でなければ、大切なお客様の自宅内に快く招き入れていただけずして当然です。身だしなみ、礼儀作法など、大学生と言えどプロフェッショナルなるの家庭教師である以上、社会人としてクリアすべきレベルが見過ごせません。特にお客様である依頼者からの低評価はそのまま、みなさんが所属する機関の悪しき評判に直結し兼ねません。他のあらゆる職種同様、あるいはそれ以上に自己責任が問われるバイトである点もまた、正しい理解が求められるポイントです。

トラブル回避のために